【自己肯定感UP】客観力を鍛える4つの方法

メンタル・健康

自分を客観的に見る力(=客観力)は自己肯定感を高めるために不可欠です。

自分自身を正しく知り、認めてあげることが自己肯定感UPの第一歩。

この記事では、客観力を鍛える方法4つをご紹介します。

まずは1ヶ月続けてみて下さい。

客観力を鍛える方法4選

日記を書く


日記は客観力UPの一番の方法です。

思った事や感じたことを文字にすると、自分を客観的に見ることができます。

長い文章を書く必要はありません。1日1行でいいので書く習慣を身に付けましょう。

精神科医の樺沢紫苑さん著『精神科医が見つけた3つの幸福』に書かれている日記の書き方をご紹介します。どれか一つを毎日続けてみてください。

◯3行ポジティブ日記:1日の楽しかったことを3つ書く
例:お昼のランチが美味しかった、仕事が早く終わって嬉しかった
◯感謝日記
:その日の感謝の出来事を書く
例:同僚が仕事を手伝ってくれた、ありがとう。励ましのLINEをくれた友人に感謝。
◯親切日記
:その日自分が行った親切を書く
例:友人の悩みを聞いてあげた。同僚の仕事を手伝った。

 

1ヶ月続けると自分を客観的に見る力が身に付きますよ。

樺沢紫苑さんの本は超おすすめです!

精神科医が見つけた 3つの幸福

新品価格
¥1,386から
(2021/8/6 14:02時点)

本・映画の感想を書く

本や映画を読んだ後に感想を書く習慣をつけると、自分自身がよく分かるようになります。

立派な読書感想文を書く必要はありません。以下を参考に書いてみて下さい。

・心に残ったシーンやセリフ
・好きな登場人物と理由
・この本(映画)を読もうと思った理由
・この本(映画)を読んで分かったこと
・この本(映画)を読み終わって自分が変わったこと

 

ドラマやマンガでもOK。

本を読んだのに何もしないのはもったいないです!客観力UPのために感想を書く習慣をつけましょう。

感想の書き方は樺沢紫苑さん著『アウトプット大全』が参考になります。こちらも超おすすめです!

学びを結果に変えるアウトプット大全

新品価格
¥1,436から
(2021/8/6 22:46時点)

価値観リストの作成

自分が大切にする価値観を明確にするために「価値観リスト」を作成してみましょう。

価値観リストは80個のキーワードの中から、自分にとって重要だと思うものを選択し順位づけするものです。

キーワードはメンタリストdaigoさん著『超客観力』で紹介されています。(「価値観リスト」でクグっても出てきます)

ムダに悩まない理想の自分になれる 超客観力

新品価格
¥1,230から
(2021/8/6 14:14時点)


自分にとって大事だと思うキーワードを5個選び、その理由も考えてください。

日常生活で判断に迷う時は、自分の選んだ価値観を満たすかどうかを基準に考えると迷いが少なくなりますよ。

瞑想(マインドフルネス)

瞑想は客観力を鍛えるのに効果的です。

自分自身に意識を集中させるので、客観的に自分を見る力が身に付きます(イライラした時に「あ、自分は今イライラしてるな」と気づくようになります)

まずは深呼吸を1日3回、集中してやることから始めてみてください。慣れてきたら徐々に呼吸の回数を増やし習慣にしていきましょう。

瞑想の詳しいやり方はこちらのブログをご覧ください。

【初心者向け】簡単に続けられる瞑想のやり方【1日30秒でOK】
最近よく聞く瞑想やマインドフルネス。ストレス解消や集中力UPに効果があり、Googleなどでも取り入れられています。 興味はあるけどやり方が分からない。とりあえず始めてみたけど上手く続けられない。 この記事では、こんな悩みを持つ...

自己肯定感UPだけじゃない!客観力を鍛えるメリット3選

客観力は自己肯定感UPに不可欠ですが、それ以外にもメリットがあります。

私自身、日記や瞑想を続けて客観力を鍛えたことで良い効果が得られたと実感しています。

悩みが減る

客観力が身に付くと悩みが激減します。

悩みは自分自身や周りを冷静に見れていないために生まれることが多いです。

自分や周りを客観的に見ることができるようになると「これは悩むことじゃないな」と冷静に思えるようになります。

シンプルになる

自分にとって大切なものとそうじゃないものがはっきりするので、考え方や持ち物がシンプルになります。

余計な思考やモノを捨てると気持ちも軽くなりますよ。

本や映画を楽しめるようになる

感想を書くことを習慣にすると本や映画をもっと楽しめるようになります。

「感想を書く」という目的意識を持って読むと集中できて記憶にも残りやすいです。

今までは漠然と見ていた映画も、主人公の生き方に感化されたり、セリフの真意を深く考えてみたり、より主体的に楽しめるようになりますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました