【心が苦しい時に】嫌なことを考えない方法9選【簡単&すぐできる】

内向型/メンタル

メンタルが弱った時、嫌なことばかり考えて心が苦しくなることがありますよね。

人間の脳は一つのことしか考えられないようにできています。嫌なことを忘れるには他のことに没頭して強制的に頭から追い出すしかないのです。

私は過去に適応障害で半年休職した経験があります。当時は毎日嫌なことばかり考え苦しかったですが、試行錯誤の末、嫌なことを頭から強制的に追い出す方法を見つけました。

この記事では、私が実際にやっていた、心が苦しい時に嫌なことを考えない方法を9個ご紹介します。

簡単&すぐできるので、つらい時に試してみて下さい。

嫌なことを考えない方法9選

寝る

一番の方法は寝ること。寝る元気があるなら寝ましょう!

寝ている間は何も考えずに済みます。こんな簡単な方法はありません。

私は一番心が病んでいた時期、休日は丸一日、平日も仕事から帰ってご飯も食べずすぐ寝てました。

寝てばかりだと不健康に思うかもしれませんが、嫌なことを考えて苦しむより、何も考えず寝てる方がずっと健康的です。

ただし、寝ようとしても嫌なことが浮かんで寝れない場合は、無理に寝ようとせず他の方法を試してください。

紙に何か書く

「エクスプレッシブ・ライティング」と言うストレス対処法があります。自分の感情を紙に書き出すことです。

手を動かして何か書いていると不思議と気持ちが落ち着きます。つらいときは、とりあえず紙に何か書きましょう。

言葉にできない時は文章じゃなくてもOKです。私はノートにひたすら「しんどい」と書き続けたこともあるし、ぐるぐると謎の円を書きまくったこともあります。

軽い筋トレ

運動はメンタルにいいですが、軽い筋トレでも効果があります

嫌なことが頭から離れない時、立ち上がって数回スクワットをしてみて下さい。気分が良くなります!

筋トレのやり方を知りたい方にはこの本がおすすめ。初心者でもやりやすい筋トレが紹介されてます。

こちらの本もおすすめ。読むと筋トレのモチベーションが絶対上がります。

編み物

やってみて意外と良かったのが編み物です。キレイに編むには集中力が要るので、嫌なことを考えなくてすみます

初心者向けキットを買えば、必要な道具と説明書付きですぐ始められるのでおすすめです。

私はこちらを買いました。初心者の私でも小さいポーチが編めましたよ。

単純なスマホゲーム

スマホゲームはメンタルに良くないと言われますが、嫌なことを考えて苦しむよりもゲームに没頭する方がマシです。

私は仕事帰りの電車でスマホのパズルゲームをやってました。ただボーっと乗ってるとその日の嫌なことを考えてしまいますが、ゲームに没頭してると考えずに済みます。

コツはなるべく単純なゲームをやること。無料ゲームはググればたくさん出てくるので、ストレスなくできるゲームを探してみて下さい。

私はこのパズルゲームをよくやってました →https://www.p-game.jp/game190/

子供向けアニメを見る(ドラえもんがおすすめ!)

メンタルが弱ってる時は子供向けアニメがおすすめ

重いストーリーや派手なアクションは弱ってるメンタルにはキツイので、子供向けのほんわかした雰囲気がちょうどいいです。

自分が子供の頃見ていたアニメをもう一度見るのもいいですよ。

おすすめは、映画「ドラえもん」です。

大人が見てもグッとくるものがありますし、見終わった後必ず幸せな気持ちになれます。

映画ドラえもんは、アマゾンプライムビデオで見れます。
私のおすすめは、「ドラえもんのび太と鉄人兵団」「ドラえもんのび太と銀河超特急」です。

子供の頃好きだった音楽を聞く

子供の頃(小学生~中学生)に好きだった音楽を聞くと、なーんにも考えず楽しく過ごしてた頃の記憶がよみがえって、嫌なことも忘れられます。

当時人気だったアイドルやアニメの主題歌など(私の世代なら、モーニング娘や嵐、セーラームーンなどですね)。

「◯◯年代生まれ アニソン」等で検索すると簡単に見つけられますよ。

旅行動画を見る

旅行が好きな人におすすめしたいのが、YouTubeの旅行動画です。

メンタルが弱ってる時に旅行は難しいですが、動画を見るだけでも楽しいし、いつかここに行きたい!と前向きな気持ちになれます

私は電車やフェリー旅動画をよく見ています。お気に入りの旅行動画を探してみて下さい。

電話相談を利用してみる

嫌なことは誰かに話すとラクになります。家族や友人でもいいですが、親しい人には話しにくいこともありますよね。

そんな時は、行政の電話相談サービスを利用してみて下さい

私も過去利用したことがありますが、最初はこんなことで電話していいのだろうかと、通話ボタンを押すのにめちゃくちゃ勇気が要りました。でも思い切って電話して良かったです。1時間くらい話しましたが、最後に「またいつでも電話してくださいね」と言われすごく嬉しかったのを覚えています。

内向型は下手に友人に話すと後で自己嫌悪に陥ることが多いので、全然知らない人の方が安心して話せるかもしれません。

最初は抵抗があるかもしれませんが、本当につらい時はためらわず利用してみて下さい。

(番外編)読書は意外としんどい

読書が好きな人もいると思いますが、メンタルが弱っている時は、読書は意外としんどいです

文字を読むことは音楽や動画よりエネルギーを使います。

私は読書が一番の趣味でしたが、メンタルが弱った時に読書が出来なかったのがつらかったです。

心が苦しい時にやってはいけないこと

自己啓発本やメンタル系SNSを見る

自己啓発本やメンタル系SNSの情報は基本的にある程度元気な人に向けたものです。

メンタルが弱っている時に見ると自分を追い込んでしまう可能性があります。

本当に心が苦しい時は自己啓発本やメンタル系SNSから一度離れましょう

私は自己啓発本やメンタル系SNSが大好きでしたが、心が弱っていた時期は一切読むのをやめ、ツイッターアプリは削除し、YouTubeのお気に入り登録も解除して、強制的に見ないようにしました。

何もしない

メンタルが弱っている時は何もせずゆっくりするのがいいと言われますが、本当に何もしないと嫌なことをひたすら考えてしまうため、よくないです。

特別なことをする必要はありません

音楽を聞く、家で映画を見る、ダラダラスマホゲームするなど、楽にできることをして嫌なことを頭から追い出しましょう。

自分に合った「嫌なことを考えない方法」を見つけよう

私がやって効果があった「嫌なことを考えない方法」をご紹介しましたが、方法は人それぞれです。自分に合った方法を探してみて下さい。

コツは、人のマネをすることと、とにかく何かやることです。

私はネットで「嫌なことを考えない方法」「気分転換のコツ」など検索し色々試しました。安易にAmazonでポチってしまったことも多々ありますが、メンタル不調を乗り越えるために必要だったと思っています。

とにかく何かしなきゃいけない!と考えて動いているうちは、嫌なことも考えずに済みますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました