【内向型におすすめ】一人時間が楽しくなるアイテム6選【休日も充実】

ライフスタイル
毎日がつまらない。
休日もやることがない。
でも人と会うのも疲れる。

こんな悩みを持つ内向型は多いのではないでしょうか。

仕事終わりや休日に一人で楽しめる趣味があればいいですが、趣味を見つけるのって難しいですよね。

この記事では、特別な趣味が無くても、一人時間が楽しくなるアイテムを6つご紹介します。

ちょっとしたモノや工夫で毎日が楽しくなりますよ!

一人時間が楽しくなるアイテム6選

ホームプロジェクター

テレビやスマホでも映画は見れますが、ホームプロジェクターを使って暗い部屋で大画面で見るのはもっと楽しいです。

AmazonPrimeやHuluなどの動画配信を利用すれば、仕事終わりはもちろん休日は一日中映画やドラマを楽しめます。

ポップコーンや宅配ピザを並べてソファに転がりながら映画を見るのは最高ですよ!

壁に投影した映像を見るので目にも優しいです。

値段はピンキリですが、1万円くらいのもので十分です。
私はポヤンク製を買いました。冷却ファンの音がやや気になりますが一人で映画を楽しむ分には問題ないです。

プチ贅沢なコーヒー

毎日飲んでるコーヒーをたまに少し贅沢なコーヒーに変えると気分が上がります。

平日の朝は安いコーヒーで、休日の映画や読書のお供には贅沢なコーヒーにしたり、嫌なことがあった夜や気合を入れたい朝に贅沢なコーヒーで気持ちを切り替えるのもおすすめ。

色んな種類のドリップコーヒーを買って、今日は何を飲もうかな🎵と考えるのも楽しいですよ。

私のおすすめは『AGF 煎』と『ドトールコーヒー』。ネットでも買えます。


大きい机

私は昔はPC1台しか置けないミニデスクを使ってたのですが、大きい机を買ってから読書やブログ執筆、勉強がはかどるようになりました。

机に余分なスペースがあると心の余裕ができるんですよね。

日記などアウトプットはメンタルにいいと言われますが、しっかりした机があるとやる気が出ます。

折り畳み式、昇降式が使いやすくておすすめです。

遮光カーテン

遮光カーテンは、街灯を遮るので睡眠の質が上がる、冷暖房の効率が良くなる、など効果があります。

メンタル面では、
・部屋を真っ暗にすると外界を完全にシャットアウトした気持ちになれ心が落ち着く
・普通のカーテンより重厚で部屋全体が落ち着いた印象になり、よりリラックスできる
といった効果もあります。

日中にホームプロジェクターを使う場合は遮光カーテンがあると見やすいですよ。

私は遮光2級のカーテンを使ってます。

ウォーキングシューズ

散歩は趣味として超おすすめですが、ウォーキングシューズは絶対に買った方がいいです。

普通のスニーカーと足の疲れが全然違います。

私は通勤や休日のお出かけ時もウォーキングシューズを履いていますが、外出時の疲れが格段に減りました。

長く使えるものなので、買う時はスポーツ用品店等で店員さんに足のサイズを計ってもらいましょう。最低でも1万円くらいものが良いです。

キャンピングチェアー

外出はしたくないけど外の空気に触れたい時は、ベランダで読書やボーっとするのがおすすめ。

キャンピングチェアーがあるとベランダで過ごす時間がより楽しくなります。

お気に入りのコーヒー片手に読書したり、夜にボーっと星を眺めるのも最高です!

折り畳み式で軽いものがおすすめ。使わない時は畳んで室内に入れておけば、邪魔にならないし雨風で汚れません。

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました