【公務員】激務部署で残業するとFIREが遠のく【4つの理由】

FIRE

公務員がFIREするには残業代で稼ぐのが一番手っ取り早いと思っていませんか?

実際は逆です。

激務部署で残業していたらFIREが遠のきます

私は過去に本省の激務部署で残業ばかりした経験がありますが、本気でFIRE目指し勉強するようになって、残業とFIREがいかに相性が悪いかに気づきました。

FIREしたい多くの公務員が間違いに気づかず残業に励み、FIREを遠ざけています。

この記事では、公務員が激務部署で残業したらFIREが遠のく4つの理由をお伝えします。

これを読めば、FIREするには残業せず定時で帰ることが重要だと分かりますよ。

スポンサーリンク

公務員が激務部署で残業するとFIREが遠のく理由

公務員がFIRE達成のためにすべきことは、

①生活費を下げて貯蓄率50%以上を達成する
②余ったお金を投資信託など投資に回す
③FIRE資金が貯まるまで健康で働く
スキルを磨いて収入UPを目指す

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【考察】普通の公務員がFIREする方法【やり方は超シンプル】
【年収300万でも可能】FIRE達成に必要な貯蓄率と理想の家計簿

激務部署で残業すると、この3つが全部できなくなります。

生活費が上がる

激務部署で残業すると絶対に生活費が上がります。

・3食コンビニ弁当や外食
・残業のお供にお菓子やコーヒー
・休日にストレス発散で散財
・通勤をラクにするため近くて家賃の高い部屋に引越

FIRE達成するには、生活費を下げて貯蓄率を上げることが必須です。

稼いでいるから無駄遣いしても大丈夫と思うかもしれませんが、問題は、一度上がった生活費は簡単に落とせないことです。

残業が無くなり収入が下がっても、コンビニ通いや外食、休日の散財はやめられません。長い目で見ると生活費が上がります。

定時で帰り、自炊習慣お金を使わず楽しめる趣味を見つける方がずっとFIREに近づきます。

残業代が投資に回ることはない

残業すると投資する意思が弱まります。

・投資について勉強する時間がない
・毎月十数万の残業代が入ってくると、投資の必要性を感じなくなる

FIREするには、投資に対する正しい知識や日頃から株価や金利をチェックする習慣も必要です。残業していると投資を勉強する時間が持てません

また、投資はお金を増やすのに時間がかかります。毎月残業代が入ってくると、投資より残業代で稼ぐ方が効率がいいと思うようになり、投資の必要性を感じなくなってしまいます。

残業代を全額投資に回せるならいいかもしれませんが、無駄遣いが増えるので難しいでしょう。

メンタル疾患のリスクが高まる

激務部署にいるとメンタル疾患のリスクが高まり、休職すると収入が減ります。

病気休職中の給与・賞与
①病気休暇(90日) → 給与:100%支給、賞与:減額あり
②病気休職(1年)   → 給与:80%支給、賞与:減額あり
③病気休職(1年6ヶ月) → 給与:約66%の疾病手当金支給、賞与:なし
④病気休職(6ヶ月) → 給与:なし、賞与:なし
通院費や薬代もかかります。
公務員は長く働けば少しずつ年収が上がるので、FIRE資金が貯まるまで健康で働くことも重要です。
病気休暇・休職については、こちらの記事をご覧ください↓

スキルが身につかず収入UPできない

残業すると一時的には収入が増えますが、長い目で見ると収入は増えません

基本の給与は上がらない
・激務部署の経験は公務員でしか通用しない
・自己啓発の時間がなくなりスキルアップできない

激務部署で頑張っても残業代が増えるだけで、基本の給与額はそのままです。異動したら一気に収入が減りますが、上がった生活費は簡単に落とせないので、収支が悪化します。

激務部署での経験は公務員でしか通用しないことが多く、転職で有利になることはないです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【国家一般】絶対おすすめしない本省の激務部署【3選】

長い目で見て収入を上げるには、評価を上げて特別昇給するか転職するかです。

残業せず定時で帰り、資格取得などスキルアップした方が、特別昇給転職で収入UPの可能性が高くなります。

【検証】残業代が増えると貯蓄率は上がるのか?

無駄遣いが増えても残業代が増えれば貯蓄率も上がると思うかも知れません。

私が残業ばかりの激務部署にいた時と定時退庁できる部署にいた時の収支を比較した結果、残業していない時の方が貯蓄率が高いことが判明しました。

残業あり/なし時の貯蓄率を比較

残業あり/なし時の収支と貯蓄率は下表のとおりです。

残業あり 残業なし
<収入> 350,000 200,000
 基本給 200,000 200,000
 残業代 150,000 0
<支出> 230,000 105,000
 家賃 80,000 20,000
 食費・日用品費 50,000 25,000
 娯楽・交際費 50,000 30,000
 特別費※ 50,000 30,000
<残額> 120,000 95,000
貯蓄率 34% 48%

※特別費:年に数回支出するもの(旅行代、冠婚葬祭費、家具家電代、服飾費など)

一番激務だったときは、1日4時間、月80時間くらい残業していました。

残額は残業あり時の方が2.5万円多いですが、貯蓄率は残業なし時の方が14%も高いです。

残業すると支出が増える理由

残業あり時は支出が大幅に増えるため貯蓄率が下がります。

支出が増えた主な理由は、

・通勤が辛く、職場近くに引っ越したから家賃が高くなった
・自炊できず3食コンビニ+間食のお菓子やコーヒーで1日の食費が2,000円近かった
・週末に疲れてマッサージ通い(1回1万円)
・自分へのご褒美として高い服や家電を買った

残業していると、「こんなに頑張ってるからお金使っても大丈夫!」という気持ちになり、お金を使わないと残業ストレスを解消できなくなります。

FIREは貯蓄額より貯蓄率が重要

FIRE達成のためには、貯蓄額より貯蓄率が大事です。

貯蓄率が高い=生活費が低いので、FIREに必要な資金額が低くなり、早くFIRE達成できます。

上表の場合、見た目の貯蓄額は残業代がある方が多いですが、生活費も大幅に増えるので、FIREに必要な資金が多くなり、FIRE達成が遠のきます。

繰り返しますが、一度上がった生活費は簡単に落とせません。私は異動して残業代が減った後も、コンビニやマッサージ通いがなかなか止められませんでした。

まとめ:公務員がFIREしたいなら定時で帰ろう

公務員が激務部署で残業するとFIREできない理由は、

生活費が上がる
②残業代が投資に回ることはない
メンタル疾患のリスクが高まる
スキルが身につかず収入UPがしない

本気でFIREしたいなら定時で帰り、生活費を下げて投資を増やし健康を維持して、収入を上げるためにスキルアップしましょう。

 

 

【無理じゃない!】公務員がFIREする方法【4ステップで解説】
FIREとは、「Financial Independence, Retire Early」の略で、経済的自立を達成して早期リタイアすることです。 ・普通の公務員でもFIREできるの? ・興味あるけど、具体的に何をしたらいいんだろう、、、...
【国家一般】絶対おすすめしない本省の激務部署【3選】
本省は省庁や部署によって業務内容や忙しさは異なりますが、ハズレ部署は嫌ですよね。 そんな人もこの記事を読めば、絶対に避けるべき部署が分かります。 今回は、本省勤務経験のある現役公務員の私が、絶対おすすめしない激務部署3選をご紹介...
【厳選】公務員のスキルアップに役立つ資格6選【異動、転職に有利】
・公務員はスキルが身につかず不安 ・将来に備え転職に役立つスキルがほしい ・資格を取りたいけど何を取ったらいいか分からない こんな不安や悩みを持つ公務員は多いのではないでしょうか。 公務員は資格を取っても意味がないと思われがちで...
【経験談】公務員が病休を取ったらどうなる?【給与、周りの反応、デメリット】
仕事に行くのがつらい。激務で心身ともに限界。 こんな人は無理せず休むべきですが、病気休暇を取得するのは勇気が要りますよね。 給与はどうなる? 周りの反応は? また復帰できるの? 結論を言うと、公務員の病休はメリットが大きいので...

 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました