【考察】普通の公務員がFIREする方法【やり方は超シンプル】

公務員

FIREとは、「Financial Independence, Retire Early」の略で、経済的自立を達成して早期リタイアすることです。

普通の公務員には無理と思うかもしれませんが、リタイア後も少し働くサイドFIREなら、金額的には十分可能です。詳しくはこちらの記事をご覧ください→【考察】30代内向型公務員はFIREできるか!?【結論:意外とできそう】

とは言え、具体的に何をやったらいいか分からないですよね。

私のような普通の公務員がFIREする方法を知るべく書籍やブログで調べたところ、FIREを達成する基本的な考え方は超シンプルなことが分かりました。

FIREに向けて正しく行動すれば、収入に関係なく誰でも実現可能です。

この記事では、普通の公務員がFIREを達成する方法と具体的にやるべきことをご紹介します。

これを読めばFIREのために何をしたらいいかが分かりますよ。

スポンサーリンク

普通の公務員がFIRE達成する方法

リタイア後も週に2〜3日働くサイドFIREを達成するためにすべきことは4つです。

①FIRE後に必要な資産額を算出する
生活費を下げる
投資で資産を増やす
収入を増やす

それぞれ具体的に解説します。

FIRE後に必要な資産額を算出する

まず、最終的な目標として、FIRE後に必要な資産額を算出します。

(年間生活費ーリタイア後の年間労働収入)×25年分=FIRE後に必要な資産額

例)年間生活費200万、リタイア後の年間労働収入100万とする場合
200万ー100万×25年分=2500万円

リタイア後の年間労働収入は、週2日のアルバイト月5万円のブログ収入など想定して下さい。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。私の計算結果を紹介しています。

生活費を下げる

生活費を下げて貯蓄率を上げることが一番重要です。必要な資産額が少なくなり、投資に回せるお金が増えるので、より早く資産を準備できます。

普通の公務員が収入を上げるのは難しいですが、生活費は工夫次第で抑えることが可能です。

収入に関係なく、FIREした方は貯蓄率50〜70%で生活しています。

30代前半公務員だど、平均年収(手取り)が約400万とすると年間生活費150〜200万に抑えたいところです。

生活費を下げる工夫:

・安い公務員宿舎に住む
・医療保険を解約する
・TVを捨ててNHN受信料を解約
・車は持たない
・格安スマホにする
・コンタクトから眼鏡に替える
・モノを持たずシンプルに生活する

投資する

必要な資産を準備するのに投資は必須です。

利回り4%を目標に、生活費を下げて余ったお金を投資に回しましょう。

毎月安定した収入がある公務員は、毎月一定額を投資に回してコツコツ増やすのが向いてます

初心者にオススメなのは投資信託米国ETF株です。

おすすめ投資法:

投資信託(全世界株バランス型)を毎月積み立て【積立NISAを利用】
米国ETF(高配当株)を毎月積み立て
買付手数料が無料のモノを選ぶ【SBI証券、楽天証券がおすすめ】

私は投資歴10年以上ありますが、投信とETFを毎月積み立ててほったらかしにしておくのが一番ストレスのない資産形成です。

収入を増やす

貯蓄と投資だけでも時間をかければFIRE可能ですが、収入が増えればより早くFIRE達成できます。

公務員が収入を増やす方法は、

ストレスなく健康で働き続ける
②実績を上げて特別昇給を目指す
残業代で稼ぐ
転職する
副業で稼ぐ

①は、公務員はクビにはならないので、給料は毎年少しずつ増えていきます。FIRE必要額が貯まるまでストレス無く健康で働き続けるのも方法です。

②は、業務の成績が優秀であれば特別昇給を受け年収を増やせます。資格を取るなどして能力を上げましょう。

③は、収入は増えますが激務のストレスで支出も増えるので、あまりおすすめしません。貯蓄率を上げるには激務でも無駄遣いしない意思の強さが必要です。

④は、公務員でも資格や実務経験があれば有利な転職が出来ます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください→【厳選】公務員のスキルアップに役立つ資格6選【異動、転職に有利】

⑤は、公務員は副業禁止ですが、収益化せずスキルを磨き、収益の目処が立ったら独立・転職を検討するのが現実的です。

公務員がやりがちな間違った資産形成法

FIREが遠のく、公務員がやりがちな蓄財・資産形成法です。

激務部署で残業する

収入を増やすため激務部署で残業するのはあまりオススメしません。

一時的に収入は増えますが、長い目で見ると損します。

・ストレスで無駄遣いが増え、生活費が上がる
・一度上がった生活費は簡単に落とせない
自己投資する時間がなくなる
・激務部署の経験は公務員以外で役に立たない
・最悪メンタル疾患で休職して収入が減る
詳しくはこちらの記事をご覧ください→【公務員】激務部署で残業するとFIREが遠のく【3つの理由】

共済貯金だけで資産形成する

公務員には共済貯金という年利0.5〜1%くらいで貯金できる制度があります。

銀行預金より利率がいいからと余剰資金を全部共済貯金に入れる人がいますが、100万預けても年5,000円〜1万円、飲み会1回分にしかなりません。

共済貯金だけで資産形成するのは不可能です。FIREを目指すならリスクを取って投資しましょう。

絶対読むべき!参考になるFIRE本5冊

私が読んだFIRE関連本をご紹介します。

どの本も基本的な内容は、「生活費を下げ、余ったお金を投資に回して必要な資産を準備する」です。

著者によって投資スタイルやFIRE後の生活レベルが異なるので、自分の価値観に合う本を読んでみてください。

①『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』(著:穂高 唯希)
②『ゆるFIRE 億万長者になりたいわけじゃない私たちの投資生活』(著:アラサーdeリタイア管理人 ちー)
③『ジェイソン流お金の増やし方』(著:厚切りジェイソン)
④『FIRE 最速で経済的自立を実現する方法』(著:グラント・サバティエ)
⑤『FIRE 最強の早期リタイア術』(著:クリスティー・シェン&ブライス・リャン)

まとめ:FIRE達成方法は超シンプル!あとはやるだけ

公務員がFIRE達成するやり方はこの4つです。

①FIRE後に必要な資産額を算出する
生活費を下げる
投資で資産を増やす
収入を増やす

FIREは難しそうに見えますが、基本のやり方は超シンプルです

やり方を理解し、意識して行動すれば十分達成できます。

普通の公務員には無理と思わず、できることから始めましょう。

 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへにほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました