【内向型おすすめ】ちょっとアクティブに過ごしたい休日のアイデア4選

ライフスタイル

内向型は休日はお家でゆっくり過ごすのが好きですが、たまに普段と違うことがしたいと思う時はありませんか?

疲れない程度に、でもちょっとだけアクティブに楽しく過ごせたらいいですよね。

この記事では、そんな内向型におすすめしたい、ちょっとアクティブに過ごす休日のアイデア4選をご紹介します。

 

ちょっとアクティブに過ごす休日のアイデア4選

特急電車+プチ観光

特急電車に乗って日帰りのプチ観光に出かけてはどうでしょうか?

特急電車は少しお金がかかりますが、その分座席も広く停車駅も少ないので、ゆったりと電車の旅を楽しむことができます。車窓の景色をボーっと眺めていると、日頃の悩みも忘れちゃいますよ。

【参考】東京近郊でおすすめの特急電車+日帰り観光↓
➀レッドアロー+川越
(西武新宿~本川越 片道1,003円 約50分)
何より特急料金が安い!古い町並みで有名な川越まで気軽に行けます。

➁スカイライナー+成田空港、成田山
(京成上野~成田空港 片道2,470円 約40分)
在来線最速の電車!速さが魅力ですが、車内も広くキレイです。

➂サフィール踊り子+伊豆
(東京~伊東 片道6,970円 約1時間40分)
全席グリーン車の豪華列車!1列席があるので一人でも快適。高いけど価値あり!

読書合宿

読書が好きな方におすすめしたいのが、ホテルに泊まってひたすら本を読む読書合宿

キレイな部屋で誰にも邪魔されず本を読むのは、家やカフェと一味違った楽しみがあります。積ん読になりがちな本も集中して読めますよ。

時間とお金があればちょっといい旅館に泊まるのもいいですが、近所の安いビジネスホテルでも十分。チェックインからチェックアウトまで、ホテルにこもって心行くまで本を読みまくりましょう!

ビジネスホテルのデイユースプランを利用するのもおすすめです。

映画マラソン

映画が好きな方は、1日に何本も映画を見る映画マラソンに挑戦してみてはどうでしょうか?

朝から晩まで、頑張れば4-5本見ることができます。

事前に上映時間を調べて行っても良いし、あえて調べずその時間に上映されてるものを見るも良し。映画館をはしごしたり、空き時間にカフェで感想を書いたり、プレミアムシートに座ってみたり、色々な楽しみ方があります。

割引デーを上手く使えば安く見れるので、ぜひやってみて下さい。

疑似海外旅行

ちょっと難しいけど面白いのが疑似海外旅行。国を一つ決めて、その国がテーマのレストランやお店に行ったり、その国っぽい体験をすることです。

例えば「ハワイ」なら、
ハワイアンカフェで朝食→ハワイアンマッサージ→ハワイの雑貨屋で買い物→ハワイアンフードをテイクアウト→家に帰ってハワイが舞台の映画を見る
といった感じ。

事前にお店を探して調べるのも楽しいです。
韓国、中国、イタリア、タイなどはお店が多いのでおすすめ。

内向型がアクティブに過ごす時に注意すること

アクティブに過ごす日も、内向型は「ゆったり過ごす」のが一番大切なことを忘れないでください。

予定を詰め込みすぎたり、睡眠時間を削ったりしないよう注意しましょう。

ゆったり車窓の景色を眺める、好きな本を心行くまで読む、映画をじっくり見る、興味のあるお店を巡る、、、

自分が心地よいと思うものに触れて、心と体をしっかり充電できる休日を過ごしてくださいね!

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました